組合概要

名称

四市複合事務組合

組合を組織する地方公共団体

船橋市・習志野市・八千代市・鎌ケ谷市

所在地

千葉県船橋市本町2丁目7番8号

創立年月日

昭和45年(1970年)10月31日
※昭和52年(1977年)4月1日より現在の名称に変更

共同処理する事務

  • 特別養護老人ホーム三山園の設置及び整備に関すること
  • 特別養護老人ホーム三山園の管理及び運営に関すること
  • 斎場の施設の設置及び整備に関すること
  • 斎場の管理及び運営に関すること

根拠法令

地方自治法第284条から第291条

一部事務組合の制度概要について

一部事務組合は、普通地方公共団体がその事務の一部を共同して処理するために、協議により規約を定め、構成団体の議会の議決を経て、都道府県が加入するものにあっては総務大臣、その他のものにあっては都道府県知事の許可を得て設ける特別地方公共団体です。
一部事務組合が成立すると、共同処理するとされた事務は、関係地方公共団体の権能から除外され、一部事務組合に引き継がれます。組合内の関係地方公共団体につき、その執行機関の権限に属する事項がなくなったときは、その執行機関は消滅します。

執行機関

管理者 船橋市長 松戸 徹

・選出方法

四市複合事務組合規約第9条第2項に基づき、組合議会において関係市の長の中から選挙します。
平成29年(2017年)7月27日に行われた組合議会臨時会において、管理者として選出されました。

・ 任期

平成29年(2017年)7月27日~令和3年(2021年)7月18日

副管理者 船橋市副市長 辻 恭介

・ 選任方法

四市複合事務組合規約第9条第4項に基づき、組合の事務所の所在する船橋市の副市長(副市長が二人以上あるときは、管理者が指定する副市長)としています。

・ 任期

令和元年(2019年)8月1日~令和3年(2021年)7月31日

会計管理者 船橋市会計管理者

・ 選任方法

四市複合事務組合規約第9条第4項に基づき、組合の事務所の所在する船橋市の会計管理者としています。

監査委員(識見) 船橋市常勤監査委員 中村 章

・ 選任方法

組合規約第11条に基づき、平成29年(2017年)10月18日に行われた組合議会臨時会において、議会の同意を得て管理者が選任いたしました。

・ 任期

平成29年(2017年)10月18日~令和3年(2021年)10月17日まで

監査委員(議会選出) 鎌ケ谷市議会選出議員 勝又 勝

・ 選任方法

組合規約第11条に基づき、令和元年(2019年)7月23日に行われた組合議会臨時会において、議会の同意を得て管理者が選任いたしました。

組織

組織表(令和2年4月1日現在)

組織表(平成30年4月1日現在)

事業運営協議会委員

公平委員会委員(令和2年4月1日現在)

情報公開・個人情報保護審査会委員(令和2年4月1日現在)

行政不服審査会委員(令和2年7月1日現在)

沿革

昭和45年 (1970年)  10月31日 船橋市・習志野市・八千代市・鎌ケ谷町老人福祉施設組合創立。
昭和47年 (1972年) 6月1日 特別養護老人ホーム三山園の運営を開始した。(特養100床)
昭和52年 (1977年) 4月1日 四市複合事務組合に名称変更。
名称変更にあわせ、昭和52年3月31日で解散した船橋市・習志野市・八千代市・鎌ケ谷市伝染予防組合の事務を継承するとともに、斎場の事業(習志野市を除く3市で構成)を本組合の事務に加えた。
昭和55年 (1980年) 4月1日 馬込斎場の運営を開始した。(火葬炉12基等)
平成5年 (1993年) 4月1日 習志野市が本組合の斎場事業に加入した。
平成11年 (1999年) 3月31日 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の施行に伴い、伝染病予防法が廃止されたことから、伝染病隔離病舎事業を終了した。
平成12年 (2000年) 4月1日 介護保険法の施行に伴い特別養護老人ホーム三山園事業が介護老人福祉施設及び短期入所生活介護の指定事業所となった。
平成15年 (2003年) 2月1日 特別養護老人ホーム三山園の老朽化に伴う建替の第1期工事が完了し、新施設(76床)による運営を開始した。
平成16年 (2004年) 4月1日 特別養護老人ホーム三山園建替事業が完了し、施設(特養100床・短期入所20床・認知症専用通所介護10人)を全面供用開始した。
平成17年 (2005年) 4月1日 馬込斎場の火葬炉増設等工事が完了し、新たな施設(火葬炉15基等)による運営を開始した。
平成18年 (2006年) 4月1日 介護保険法の改正に伴い、特別養護老人ホーム三山園の通所介護事業が、認知症対応型通所介護施設となり定員が10人から12人に拡大した。
平成29年 (2017年) 7月3日 習志野市茜浜で(仮称)第2斎場新築建築工事等を着工した。
令和元年 (2019年) 10月8日 習志野市茜浜で「しおかぜホール茜浜」の供用を開始した。(火葬炉12基等)